足の臭いを消す方法|酢や重曹なんて甘いよ!オマエの足は環境汚染の公害だ!と言われた男の記録

足の臭いを消す方法|酢や重曹なんて甘いよ!オマエの足は環境汚染の公害だ!と言われた男の記録

人に匂うと言われる前に、自分で臭い対策をしましょう!失敗してからでは遅いよ。俺みたいになるな!酢や重曹、ティーツリーオイルや、ミョウバンも良いというけれど、オイラには、こっちの方が良かったな。

旦那の足が臭い、対策は?嫁が言った。御座敷で靴を脱ぐ重曹や酢、ティーツリーオイルを使う?安全靴の臭いと蒸れメニュー

旦那の足が臭い、対策は?嫁が言った。

オレの名前はヒロシ。40代の中年男だ。

仕事は営業職である。会社では同期の中でも一番の出世頭。仕事の方は順調だ。

しかし、家庭の方は、最近今ひとつ面白くない。

それと言うのも、嫁が、

「ウチの旦那は足が臭い」

と自分の妹に電話で話しているのを聞いてしまったからだ。

「夫の足が臭いの。何か良い方法ないかしら?対策って何かない?」

いくら身内の妹とはいえ自慢げに「夫の足が臭い」とか、良くもヌケヌケとほざきやがるものである。これを聞いた時には腹が立って仕方がなかった。

何が「対策」だ。

自分ではまったく自覚症状はない。たぶん、よくある夫婦の倦怠期ではないか。最近は嫁とも、まともに口を聞いていない。

妹の旦那は足が臭くないとでもいうのか?この義理の弟は(嫁の妹の夫)は工場勤務で安全靴を履いて仕事をしていると言っていた。先端に鉄の入った靴だ。足の形が変形してトンデモナイことになっているのを見たことがある。小指の爪などは割れて変形して、もはや人間のものとは思えなかった。

いつぞや彼がオレの家に来た時、一緒に酒を飲んだのだが、酔っぱらった勢いで面白がって撮影してしまった。小指にある突起はウオノメらしい。

写真はピンボケで良く分からないかもしれないが、薬指の爪は完全に潰れている。動物のヒヅメのようであった。
彼の仕事は激務なのであろう。一緒に酒を飲んでも彼の方が酒量は、はるかに多かった。

「酒でも飲まなきゃ、やってられませんわ。ニーさん」「ニーさんは営業職で毎日、スーツを着て革靴を履いて仕事するんでしょ。僕らは安全靴に作業着ですよ。安全靴は夏場は蒸れるんですよ」

彼は、私のことを「ニーさん」と呼ぶ。

仕事の愚痴を聞かされたものであった。

この男の足は臭くないとでもいうのか?

そういえば高校の時の同級生が最近、離婚した。

自分の嫁を見ていると離婚した友人の気持ちが非常に良く分かる。

御座敷で靴を脱ぐ

仕事柄であろうか、オレは接待をこなすことが多い。普段、よく使う店は、いわゆるラウンジである。横に女の子が座るような店である。

しかしながら、何年かぶりに畳の上、御座敷のあるお店で接待をすることになった。

接待相手は取引先の部長、役員である。大型の商談に伴う仕事である。

オレは部下の若い男と女、二名を引き連れて接待会場となっている個室を予約した店に出向いた。

私と部下の若い男は革靴を、部下の女はブーツを脱いだ。下駄箱に靴を入れて鍵を受け取る。

気のせいか、部下の若い男が顔をしかめた。ブーツを脱いだ女の足が臭かったか?

襖を開けて部屋に入ると接待先の部長が既に上座に座っていた。本来なら、こちらの方が早く到着するべきであるが、先方の方が先に来ている。約束の時刻より一時間も早く到着していた。

通りいっぺんの挨拶を済ませて仲居に酒食を運ばせる。先方の好きな酒、料理は事前に調査済みである。抜かりはない。

この商談を決めたら、オレの社内での立場は更に盤石なものになるであろう。

ところが、、、、接待先の部長が、なぜか?さっきから顔をしかめっぱなしなのだ。さっき玄関で部下の若い男が見せたような表情である。

何かまずかったか?オレは部長の機嫌をとるべくお酌をしにいった。

「ま、部長、一献どうぞ」

部長は、さっきから料理に箸もつけないし、盃にも口をつけない。

「きみ、XXXXいよ」

「え?」

今、なんと言った?良く聞こえなかった。

「きみ、臭いよ。足が臭うんだよ」

接待先の部長は、オレの部下の顔を見て言った。

「キミたちも、遠慮しないで何か言ったらどうだ?酒も料理も不味いよ。せっかくの食事が台無しだ」

どうやら部下たちも「臭い」と思っていたが、上司であるオレに遠慮して黙っていたらしい。

場は一気に白けてしまい。接待どころではなかった。真っ白になったのはオレの頭の中も同じだ。

この場を、どうやって打開するのか?皆目見当もつかなかった。

結論から言うと接待は大失敗であった。この後のことはまったく記憶にない。どうやら部下の二人が取り繕ってくれたらしい。

帰宅すると、非常にシャクに触るのであるが、嫁に相談した。

嫁は「あー、やっぱり」と言った。何がやっぱりなのか。チクショウ。。

それで嫁に足の臭いを消す方法を色々と調べてもらった。オレは仕事が忙しいので、そんな時間はない。

意外だったのが、嫁の妹の旦那、つまり件の義理の弟が、かつては同じような足の匂いで悩んでいたという。そういえば、この前、ウチに来た時も靴を脱いでも、まったく臭くなかった。あれだけ変形した足でも臭くないのである。

以下は嫁の足の匂いについての調査報告

石鹸や酢は殺菌は出来るけれど除菌ができないということを聞きました。

殺菌後は靴やソックスに目には見えない雑菌の死骸があるということになります。
そして、この菌の死骸をエサに、再び菌が繁殖するということになります。

重曹や酢、ティーツリーオイルを使う?

重曹や酢、ティーツリーオイルなるものも良いらしい。しかし、俺には即効性があり、強烈な効果をもたらすものが必要なのだ。接待の失敗は私の上司の耳にも報告されている。

まさか、自分が会社で上司から「足の臭いのを何とかしろ!」なんて言われるとは思わなかった。

近日中に上司に足の匂いを嗅いでもらって合格点をもらわないといけないのだ。こんなくだらない話があるか?

それで、結論を言うと⇒一番、効果が高かったのはコレ

一応、会社で上司から合格点をもらうことができた。左遷は免れたようである。
ちなみに離婚した同級生は慰謝料を支払うことが出来ず、会社を辞めて退職金で支払ったという。
あやうくオレもドナルド・トランプ並みの慰謝料を支払うことになるところであったのかもしれない。嫁には「感謝」である。

他にも、いくつか良いものをまとめてみました。

足の匂いを消すクリーム,インソール

ノーノースメル

1本を全部使い切った跡でも全額返金保証がついていますから、絶対にオススメです!効果を実感出来なかった場合も安心です。

ノーノースメルは東証一部上場企業の北の達人コーポレーションから発売されています。

⇒効果を実感!足のニオイ消しには『ノーノースメル』

男性用

GRAV

足だけでなくワキガにもOKです。出勤や商談の前に使うと良いかもしれません。

商談中に「あんた臭いよ」と言われたくない人は是非!

ニオイや汗が気になる人向けです。

⇒GRAV デオドランド・クリームの詳細はこちら



菌ピタ君

靴にインソールを入れるタイプです。靴からニオイを消したい人は、お試しください。

薄くて軽いので、どんな靴にも合います。履き心地は快適です。男性も女性も使えます。

成功率93%【足の臭い】解決【菌ピタ君】



安全靴の臭いと蒸れ

以下は、義理の弟に聞いた話です。

要点をまとめてみました。

 安全靴というのは先端部分に鉄が入っています。革も人工皮革で通気性が非常に悪いのです。
つまり非常に蒸れやすいわけです。すなわち、とても臭いのである。
会社で食事の時にイスに座ると自分の足のニオイで非常に気持ち悪くなることもあるくらいです。
また、靴の中は非常に湿っぽいものです。
木炭入りのニオイ消し除湿剤を仕事を終えた後に入れておくのであるが、すぐにゼリー状になり取り替えなければならなくなります。
仕事が終わった後はソックスもグッショリ濡れているものです。ソックスを脱ぐと足の裏の皮膚がふやけていたりします。
これが仕事のときは毎日なのです。安全靴を履く必要のない職場に転職するのもありではないであろうか?

というようなことを言っていました。

それで彼にも、私が使ったものを教えてあげたら非常に喜ばれました。

メニュー

  • 足の臭いを消す
  • デオラボ ミョウバンクリーム
  • わきが 香水
  • ワキガの臭いが原因で
  • わきが手術:多汗症
  • わきが治療法を自宅で