足の臭いを消す方法|酢や重曹なんて甘いよ!オマエの足は環境汚染の公害だ!と言われた男の記録

足の臭いを消す方法|酢や重曹なんて甘いよ!オマエの足は環境汚染の公害だ!と言われた男の記録

人に匂うと言われる前に、自分で臭い対策をしましょう!失敗してからでは遅いよ。俺みたいになるな!酢や重曹、ティーツリーオイルや、ミョウバンも良いというけれど、オイラには、こっちの方が良かったな。

旦那の足が臭い、対策は?嫁が言った。

旦那の足が臭い、対策は?嫁が言った。

ティノンアンケート訴求

⇒女性用は、こちら

オレの名前はヒロシ。40代の中年男だ。

仕事は営業職である。会社では同期の中でも一番の出世頭。仕事の方は順調だ。

しかし、家庭の方は、最近今ひとつ面白くない。

それと言うのも、嫁が、

「ウチの旦那は足が臭い」

と自分の妹に電話で話しているのを聞いてしまったからだ。

「夫の足が臭いの。何か良い方法ないかしら?対策って何かない?」

いくら身内の妹とはいえ自慢げに「夫の足が臭い」とか、良くもヌケヌケとほざきやがるものである。これを聞いた時には腹が立って仕方がなかった。

何が「対策」だ。

自分ではまったく自覚症状はない。たぶん、よくある夫婦の倦怠期ではないか。最近は嫁とも、まともに口を聞いていない。

妹の旦那は足が臭くないとでもいうのか?この義理の弟は(嫁の妹の夫)は工場勤務で安全靴を履いて仕事をしていると言っていた。先端に鉄の入った靴だ。足の形が変形してトンデモナイことになっているのを見たことがある。小指の爪などは割れて変形して、もはや人間のものとは思えなかった。

いつぞや彼がオレの家に来た時、一緒に酒を飲んだのだが、酔っぱらった勢いで面白がって撮影してしまった。小指にある突起はウオノメらしい。

写真はピンボケで良く分からないかもしれないが、薬指の爪は完全に潰れている。動物のヒヅメのようであった。
彼の仕事は激務なのであろう。一緒に酒を飲んでも彼の方が酒量は、はるかに多かった。

「酒でも飲まなきゃ、やってられませんわ。ニーさん」「ニーさんは営業職で毎日、スーツを着て革靴を履いて仕事するんでしょ。僕らは安全靴に作業着ですよ。安全靴は夏場は蒸れるんですよ」

彼は、私のことを「ニーさん」と呼ぶ。

仕事の愚痴を聞かされたものであった。

この男の足は臭くないとでもいうのか?

そういえば高校の時の同級生が最近、離婚した。

自分の嫁を見ていると離婚した友人の気持ちが非常に良く分かる。